せどりは奥深い!!最も大切なのは「商品知識」

 

せどりってのは、やればやるほど深いものだなぁ~

と実感しております。

 

いや、もちろんただのルーチンでも稼げるわけですが、

個人的には、今の環境の中で、

より、労力をかけずに、より大きく稼ぐかを追求していきたいのです。

 

そうすると、実に奥深いものです。

 

これはどんなビジネスにも言えることですが、

特に、せどりは性質上、ただの労働収入であり、

「稼ぐためには、作業量を増やすしかない。」

そう思っていたのですが、

 

 

実際は、その要素だけでない・・。

 

 

ここが奥深いと思う所以です。

 

で、その方法というのが、

ズバリ、「商品知識をつけること」です。

 

(いや、もちろん他にも思ってることありますが、これが一番なのかなと)

 

私は、基本的に、

仕入れの中で培ってきた目利きとスピードで、

とにかく量を検索して、仕入れをしてきましたが、

中には、携帯サーチはほぼ使わずに、

仕入れをする人もいるんですよ。

 

 

これは、超上級者ですので、

私が、実際仕入れをしてて、会ったことは無いですし、

むしろ、稼げてるのかな?と不安になるようなせどらーか、
あるいは、ビームせどりで全頭検査しているようなせどらーにしか会った事無いです。

 

そんな、会ったことあるかないかとかはどうでもいいのですが、

理論上は商品知識があれば携帯なくても仕入れができ、

それができると超短時間で仕入れができます。

 

もちろん、商品を覚えるといっても、
できて、数100~1000ぐらいですので、

100%リサーチなしでの仕入れは不可能でしょうけど。

大幅に短縮はできる。

 

そのための「商品知識」。

 

これに気づいてしまいました。

 

そのために、必要なのがリサーチです。

と、リストの形成。

少し前のレポートですが、

 

改めて、これはすげーです。

『立体的せどり入門 ~実店舗の新品CDせどりから ヤフオクによる仕入れまで~』
→ http://yumeoooo.sakura.ne.jp/ytana/groups/2400928/r/

 

 

ありがとうございました。

 

shimizu-blog-banner-12

お名前メールアドレス

コメントを残す