月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」でせどり屋登場。影響は?

 

「ビブリア古書堂の事件手帖」という小説が月9になるらしいですね。

 

その話に「せどり屋」が出てくるということで、
なんか話題になっています。

 

と、今日知りまして。笑

 

思うことを書いていこうかなと思います。

 

この本を読んだことがないので、
「せどり」をどのように描いているかは知らないのですが、

 

高橋克実さん演じるせどり屋さんは、

ホームレス+絶版文庫を中心に取り扱いしているらしいです。

 

ちなみに、ネット販売ではなく、安売りされている古書を見つけては他の店で高く売って利ザヤを稼ぐ

ということをしているらしいですね。

 

 

また、もう一人、せどり屋という人物が出てきます。

 

廃盤CDやゲームを主に扱うネット古書店の店主ということです。

こちらは、わたしたちのやっている「せどり」に近いですね。

 

田中圭さんが演じているので、
せどりが広まると同時に、せどりの印象も良くなるのでは?と思います。

 

と、グーグル先生で調べたわけですが、

月9の影響では、間違いなく「せどり」に興味を持って調べる人が増えるでしょう。

 

その中から、一定の確率で、

実際に、今、主流のアマゾンせどりをする人も増えていくでしょう。

 

田中圭さんとイケメン俳優が演じることもあり、
若い人の参入も多くなってくるでしょうね。

 

じゃあ、稼ぎにくくなってしまうのかというと、

微妙です。

 

確かに、参入者が増えれば稼ぎにくくなります。

 

市場が成長しているわけではないので。

 

しかし、しっかり、知識、実力をつけていれば、

今までどおり、なんら、問題なく稼げることでしょうね。

 

「知識、実力」= ライバルより早く大量に仕入れることができる。ライバルが仕入れない商品の仕入れもできる。ライバルが仕入れしない店舗での仕入れもできる。ライバルより早く、高く売ることができる。

 

そんなイメージです。

 

月9に影響を受けたミーハー野郎に勝てないわけ無いのです。

(ミーハー野郎とはいいすぎました。)

 

今から、参入する人も、

たとえ、月9で影響を受けて参入したとしても、

飽和しませんか?とか、今からは稼げないと聞きましたが。とか、

やらない理由ばかり探していないで、

 

商品検索して、知識を増やしましょう。

店舗に赴いて、実力をつけましょう。

 

周りのレベルが上がってきたのなら、

知識に投資でも、新しいジャンルを開拓したりなどして、さらにレベルアップしましょう。

 

少なくとも、「今やめる。やらない。」のは、勿体ないです。

 

私は、早く結果が出るといわれるネットビジネスに、

色々挑戦して来ましたが、

せどりが一番結果を出しやすいと思っています。

 

と、結局、月9では放送されようがなんら気にしていないです。

 

社会的知名度が・・・とかも、興味ないので。

 

今日は、このぐらいで。ありがとうございました。
PS. せどりの情報発信して、稼いでいる人は、

せどり参入者、絶対的なパイが増えるので、

稼ぎやすくなるでしょうね^^

 

興味がある人は今のうちに・・・。

 

shimizu-blog-banner-12

お名前メールアドレス

コメントを残す