ディスクせどり(CD,DVD)とコンビネーションせどり

どうも、ユメオです。

まずは昨日ご紹介した「雑誌せどり」のレポート
手に入れましたでしょうか?

雑誌せどりは「古本」の中では一番稼ぎやすいです。
→ http://yumeoooo.sakura.ne.jp/ytana/groups/2400928/za/

今日の内容はこちら。

1,ディスクせどりとは・・
2,『コンビネーションせどり』

『コンビネーションせどり』とは私が独自で提唱している
せどりの手法です。

本気でこれが最強だと思っています。

絶対に読んでくださいね。

 

■ディスクせどりとは・・
―――――――――――――――――――――

せどりといえば、「古本」というイメージがありますが、
実は、それ以外でもせどりはできます。

しかも、古本と比べてライバルが少ないので、
稼ぎやすいです。

だいたい、ブックオフには、本以外にも、
CD・DVD・ゲームとかもありますよね。

これら全部せどりできるんですよ。

そして、一番のオススメがCD・DVDです!

まず、ブックオフのゲームはアマゾンと価格を合わせていますので、

ちょっと厳しいです。なかには仕入れできますが。

 

私も多少ゲームせどりをやっていますが、
家電量販店で仕入れてくるやり方がほとんどですね。

で、肝心のCD・DVDですが、

これは1000円~3000円ぐらいで仕入れしますので、
中級者向けです。

 

(BOXなどであれば、1万円以上するものもありますが、
最初は3000円以内ぐらいにしておきましょう。)

ただし、その分利益額も大きので、
個人的にすごくおススメしている手法です。

 

1000円で仕入れ3000円以上で販売したり、
3000円で仕入れて6000円以上で販売っていうのが可能なんです。

ということは、、、

 

古本数冊、場合によっては十冊以上販売するのと、
変わらない労力で同じ金額を稼げるということになります。

 

また、ブックオフだけでなく、

街の中古CDショップや、ツタヤ、家電量販店などからの
仕入れも可能になります。

 

非常に魅力的ではありませんか?

 

ただし、デメリットもあります。

もうわかっていると思いますが、
仕入れ値が大きくなってしまうということです。

正しい仕入れの基準で行えば赤字のリスクはありませんが、
キャッシュフローは悪くなってしまいます。

 

そこで、雑誌せどりと合わせて行うことが有効になってきます。
105円で大量に仕入れて、着実に稼ぎながら、

CDやDVDのせどりで一気に大きく稼ぐ。

これが、安定とスピードをあわせもった、
私の知る限り、最強のせどりで稼ぐ手法です。

 

■『コンビネーションせどり』
―――――――――――――――――――――

コンビネーション・・・組み合わせという意味です。

つまり、雑誌せどりとディスクせどりの組み合わせ。

これが、せどりで安定的にかつ、最速で稼ぐ手法です。

 

雑誌せどりは、比較的、簡単にたくさんの量を仕入れることができますが、
稼ぐためには、在庫量が最も重要ですので、

これだけでは、初月から何万も稼ぐことはなかなかできません。

つまり、稼ぐスピードに欠けます。

 

また、ディスクせどりは、大きく利益を取ることはできますが、
たくさん仕入れることが難しいですので、
(元手がたくさん必要になります。)

売上が安定しません。

 

二つの欠点を補ったせどりの手法が

『コンビネーションせどり』

です。

 

そもそもブックオフ1店舗から、一つのジャンルだけでなく、
複数仕入れできれば、非常に効率的ですし。

雑誌とCD・DVDの仕入れによって、
安定的、かつスピーディーに稼ぐことが可能になります。

 

これは、しっかりと理解しておいてくださいね^^

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

shimizu-blog-banner-12

お名前メールアドレス

コメントを残す