アマゾンマーケットプレイス出品とFBA納品方法

 

どうも、ユメオです。

FBA納品方法の説明です。後は、僕も使っている出品用バーコードリーダーの紹介とか。

 

アマゾントップ画面から、「アカウントサービス」→「アカウントサービス」を
クリックしてください。

アマゾン出品01

 

 

 

出品アカウントをクリックしてください。

アマゾン出品02

 

 

 

 

 

メールアドレスとパスワードを指定して、サインインします。

アマゾン出品03

 

 

 

 

 

 

そうすると、アマゾン出品者用のページにとびます。
ちょっと、ページ下のほうに移動してください。

「商品登録」とありますので、こちらをクリックしてください。

アマゾン出品04

 

 

 

 

検索窓に、バーコードを入力します。この際は、必ずバーコードリーダー(レジで使うようなもの。USB端子)を使用しましょう。スピードが全然違います。

(わたしが使用しているバーコードリーダーはこちら。→ Hanwha タッチ式 CCD バーコードリーダー USBインターフェース [USB接続] UMA-BR-02

安い上、使う分には全く問題無いです。強いて言えば、音がうるさい。。)

 

また、バーコードがない商品に関しては、商品名から検索してください。

アマゾン出品05

 

 

 

すると、こんな画面になります。

アマゾン出品06

 

 

 

 

 

 

出品の際に、記入する箇所は、基本的に「コンディション」、「コンディション説明」、
「販売価格」、「在庫」の4つです。

アマゾン出品07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【コンディション】

コンディションに関して、アマゾンのガイドラインに従って決めます。

→ コンディションガイドライン

 

【コンディション説明】

コンディション説明はこの記事を参考にしてください。

 

【販売価格】

販売戦略についてはこの記事が詳しいです。
→ せどりは販売方法が最も重要

 

【在庫】

出品する在庫数を記入します。

記入が終わりましたら、「保存して終了」をクリックします。

アマゾン出品08

 

 

 

 

 

 

以上の流れを繰り返して、すべて出品してください。

 

これらが終わりましたら、FBA倉庫に商品を送りますので、その手続を行います。

FBAとは、アマゾンが在庫の保管、売れたら梱包・発送をしてくれるサービスのことです。

 

FBAはすべて出品が終わってから、手続きしてください。

 

<手順①>

まずは、通常通り、出品します。

上記の方法ですべて出品してしまってください。

 

<手順②>

FBAに送りたい商品にチェックを入れます。

FBA納品01

 
<手順③>

「変更」から、「Amazonから出荷」を選択します。
FBA納品02

 

<手順④>

「変換した在庫商品を出荷」を選択します。
FBA納品03

 

 

<手順⑤>

ユニット(=個数)を記入して、「続ける」を選択します。

(ちなみに、ユニットは「TABキー」を使うことでマウスなしで記入可能です。)
FBA納品04

 

 

<手順⑥>

新規作成する場合は、そのまま「保存して次に進む」を選択します。
FBA納品05

 

 

<手順⑦>

すでに作成してあるものに、商品を追加する場合は、「既存の納品設定に追加」から、選択します。
FBA納品06

 

 

<手順⑧>

「出荷/納品準備を開始」をクリックします。
FBA納品07

 

 

<手順⑨>

商品にラベルを添付」から「ラベルの種類」を選んで印刷します。
FBA納品08

 

 

<手順⑩>

印刷できたら、それぞれ貼り付けていきます。

既存のバーコードの上に貼っていきます。

 

<手順⑪>

配送業者を選択します。
FBA納品09

 

 

<手順⑫>

納品書を印刷します。(納品書はダンボールの中に商品と一緒に入れます。)
FBA納品10

 

 

<手順⑬>

トラッキングを記入します。(しなくてもOK 私は記入していません。)
FBA納品11

 

 

<手順⑭>

配送ラベルを印刷します。(これは、ダンボールに貼り付けます。)
FBA納品12

 

 

 

 

 

「納品設定を完了する」で完了です。

 

shimizu-blog-banner-12

お名前メールアドレス

コメントを残す