せどり 価格設定

 

Amazonに出品する際の価格設定について説明していきます。

 

Amazonマーケットプレイスでは

よく1円単位の値下げ競争が行われています。

 

しかし、それに参加してしまうと

毎日、価格を改定しなければいけなくなるのでめんどくさいです。

 

 

しかも、価格改定の自動ツールを使っている人もいるので、競争しても到底かないません。

ですから、前提として最低価格と同じ価格で出品しましょう。

 

しかし、コンディションが「非常に良い」の商品を出品するのに、

最安値と同じ価格で出品する。といって、

コンディション「可」の商品と同じ価格にするのは明らかに間違っています。

 

ですので、商品のコンディションが「非常に良い」、「良い」、「可」に分けて考え、

 

その中での最低価格で出品していきます。

 

たとえば出品する商品が、「非常に良い」の場合、

この場合は「非常に良い」での最低価格に合わせて出品します。

 

同じように「良い」の場合でも、

「良い」の中の最低価格で出品します。

 

「可」も同様です。

「可」の商品の出品が無ければ、100円~300円ほど下げて出品しましょう。

 

なんとなくわかっていただけるでしょうか?

Amazonマーケットプレイス上には

何も考えずに1円下げた価格で出品する人が多くいますが、

 

商品のコンディションをしっかりと考慮した上での

価格設定をしましょう。ということです。

 

 

また、「コンディション説明を詳細に書く」ということも忘れないでくださいね。

 

更に、FBAを利用すると、通常より高くても買ってもらえる可能性が高まります。

FBAに関してはこちら。

 

 

shimizu-blog-banner-12

お名前メールアドレス

コメントを残す