せどり、仕入れのコツ。ブックオフ値札の色について

 

「値札の色で仕入れ本を見分けろ!!」

 

せどり、仕入れのコツ。第一段は・・・

 

ブックオフにおいて、値札の色で見分ける仕入れ方法です。

 

 

値札の色は・・・

 

 黒⇒1月から3月

 緑⇒4月から6月

 青⇒7月から9月

 赤⇒10月から12月

 

となっています。

 

ブックオフは、ほぼ間違いなく

ライバルせどらーさん(せどりをしている人)も通っているので、

 

ずっと本棚(特に105円コーナー)においてある本は

すでに他のせどらーさんに調べつくされています。

 

なので、できるだけ新しく本棚に追加された本を調べることが、

時間の効率化につながります。

 

そこで、一つの基準となってくるものが値札の色です。

上記に記載したように現在の月の色の値札が貼られたものを

中心に調べてみましょう。

 

きっと今よりも仕入スピードが上がるでしょう。

 

 

*例外ですが、ブックオフの雑誌コーナー(特に雑誌コード:4910から始まるもの)

あまり、他のせどらーさんは調べられていません。

ゆえに、雑誌を調べる際は、値札の色に関係なく調べて良いです。

 

 

私の経験からでも、

全体的に利益の出る本を仕入れた後、値札の色を見てみると、

 

105円コーナーの本の場合はほぼ当月の値札の色で、

雑誌コーナーの本の場合は値札の色はランダムになっています。

 

 

良ければ参考にしてください。

 

 

shimizu-blog-banner-12

お名前メールアドレス

コメントを残す