せどり、仕入れのコツ。幅の薄い本を狙う。

 

「実は薄いものが狙い目!?」

 

せどり、仕入れのコツ。第三段は・・・

 

幅の薄い本を狙って仕入れる方法です。

 

多くのせどらーの中では

幅が厚い本 ⇒ 定価が高い
定価が高い ⇒ Amazonで高く売れる本

が常識となっています。

 

しかし、実は幅が薄い本でも定価が高い本というのはあります。

(特に、有名でない資格関係などのようなマイナーものにあります。)

 

定価が高い = Amazonで高く売れる

ではありませんが、やはりその可能性はあがります。

 

 

しかも、ライバルせどらーはこのような本を無視していることが多いです。

(幅が薄い = 定価が安い = 利益が出ないと思っている人が多いのでしょう。)

 

 

さらにいえば、ブックオフの値付けは結構適当なことがあるので、
薄ければ安いだろうと、実は定価が高くとも105円で売られていることが多いです。

 

 

なので、幅の薄い本はかならず携帯で調べるようにしましょう^^

 

 

これは、すごく単純な仕入れのコツですが、

私が仕入れる際には割と重視していることなので、覚えておいてください。

 

 

ただし、これはあくまで私の経験からのノウハウですし、

絶対とは言い切れません。
その点はご了承ください。

 

 

また、この情報が知れ渡れば当然荒らされることになるので、

柔軟に対応できることが大切です。

 

shimizu-blog-banner-12

お名前メールアドレス

コメントを残す