雑誌せどり攻略法~雑誌コーナーで何を見るか~

 

今回は雑誌せどりについて、

 

ブックオフの雑誌コーナーで仕入れをする上でのコツについてですね。

正直、最初は105円、200円の本は端から端まで仕入れてよいと思っています。

 

そうすれば、自然とどんなジャンルの本が

利益が出るのかわかってきます。

 

そして、自然と自身のノウハウが蓄積されて、

時間の効率化につながっています。

 

しかし、それだけでは最初にやたらと時間がかかってしまいますので、少しでも時間短縮してもらうために、今から5点アドバイスします。

 

 

1、雑誌の場合、同じ種類のものがズラっと並んでいることが多いのですが、

その場合、3,4冊調べて、利益がでなさそうであれば、
他のものも利益が出ない可能性が高いので調べなくていいです。

 

逆に言えば、同じ種類の雑誌をガサっと仕入れることができる場合があります。

 

 

2、ファッション誌は回転率は良いのですが、

高確率で、1円本です。

 

調べても良いのですが、マイナーな雑誌を狙いましょう。

 

 

3、すべての雑誌に共通して、創刊号は利益の出る可能性が高いです。

 

 

4、英語ではない語学系の本は絶対調べる。

 

 

5、「カタログ」、「年鑑」、「特集」など特別号的な位置づけにあるものは絶対調べる。

 

 

 

この辺のことは僕の無料レポートに書きました。

 

⇒ http://mailzou.com/get.php?R=39179&M=19204

*売れた商品のリストなども載せていますが、同じ本が見つかることはほぼありませんので、あくまで感覚的に理解してください。

 

ありがとうございました。

 

shimizu-blog-banner-12

お名前メールアドレス

コメントを残す