せどり 商品のシールはがし、検品

 

まず、商品のシールはがしについてですが、

 

これには2種類あります。

 

①ライターオイルを使う。

②ドライヤーでシール面を溶かし、はがしやすくする。

 

私は②のほうで行っています。

ライターオイルって本の質によっては、シミになることがありますので。

 

かと言って、ドライヤーだったら、大丈夫かというとそうでもないです。

 

ドライヤーの場合はうまくはがせないことも多いです。

そんな時には消しゴムを使います。

 

しかし、それでも、消しゴムを使うと表紙の色まで消えてしまう

という事態になることもモノによってはあるので気をつけましょう!!

 

 

また、本のクリーニングにおけるわかりやすい記事を見つけたので、

参考にしてください。⇒http://www.y-books.net/kirei.html

 

 

次に検品についてですが、

 

これは本の中身をめくって、

書き込み、マーカー等がないかチェックしようということです。

 

単純なことですが、ものすごく重要です。

 

コンディション詳細に、書き込み等がある場合は

書いておかないとクレームがきてしまいます。

ということは、評価を下げられたり、

返金することにつながります。

 

なので、絶対、確認しておきましょう^^

 

 

shimizu-blog-banner-12

お名前メールアドレス

コメントを残す