マキシシングルCDせどり~CDせどり初心者が取り組みやすいジャンル~

 

今回は、わたしも積極的に取り組んでいるマキシシングルCDせどりについてです。

CDはシングルとアルバムがありますが、

CDせどり初心者の方は、とりあえずマキシシングルCDのせどりをおすすめしています。

 

理由は3つです。

・仕入れ値が安いから。

・調べる量が比較的少ないから。

・利益の出る商品がみつかりやすいから。

 

逆に、マキシシングルCDのデメリットは、

単価が安いので、利益額が少ないということです。

 

私の場合、マキシシングルCDは仕入れ値100~300円で、

売値1000円前後というのが圧倒的に多いです。

 

一方、アルバムCDの場合、平均利益額1000円以上は確実に出ています。

だいたい、1000円~3000円で仕入れをして、2500円~5000、6000円で売っています。

 

では、マキシシングルCDのブックオフの棚について、

ブックオフのシングルCDの棚は、105円プロパー(105円以外)があります。

 

比較的大きな店舗だと105円の棚とプロパーの棚が分かれていますが、

分かれていない店舗もあります。

プロパー棚の価格帯は200円~1000円です。(ほぼ500円以内)

仕入れ値が安いので、非常に取り組みやすいジャンルですね。

 

次に仕入れについて、

プロパーと105円の棚では見るべきポイントがちょっと違います。

 

プロパー棚 → 初回限定盤

 105円棚 → マイナーアーティスト(バンド)

 

初回限定盤に関しては商品知識を増やせば増やすほど、

簡単に仕入れることができるようになります。

なので、日々リサーチを心がけて、覚えるようにしていってください。

 

105円の棚に関して、

有名なアーティストのCDは、ほぼ間違いなく1円です。

ですので、テレビ等で見たことあるようなアーティストは見なくていいです。

 

インディーズバンドや無名アイドルなどが良いですね。

 

また、アニメ系のCDも非常に利益が出やすいジャンルです。

 

 

一部をお見せします。


105円 → 1400円

 



105円 → 1320円

 

980円  → 1980円

 



200円 → 1500円