雑誌せどりはブックオフで仕入れしよう。

こんばんは。

ユメオです。

昨日は「仕入れの基準」について
お話しましたが、しっかり頭の中に入っていますか?

せどりをやる上で、一番といっていいほど大切ですので、
しっかりと、記憶しておいてください。

→ http://yumeoooo.sakura.ne.jp/repo/sedorinyumon.pdf

そして、仕入れで狙い目の◯◯コーナーについての
お話もしましたね。

それでは、今日の目次です。

1,◯◯コーナーとは?
2,場所はブックオフで

■◯◯コーナーとは?
――――――――――――――――――

はっきり言います。

それは、「雑誌コーナー」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~

これは、是非極めておいていただきたいですね。

たまに、仕入れができないという方から
メッセージをいただくことがありますが、

理由は、決まって単C(105円)コーナーでしか
仕入れをしていないからです。

初心者の方は、特に雑誌コーナーは調べてください。

そこで、私が書いた雑誌せどりの攻略レポートをご紹介します。

→ http://yumeoooo.sakura.ne.jp/ytana/groups/2400928/za/

———————————————————-
※無料レポートをダウンロードされる際には、
要らないメルマガにも登録させられますので、
捨てアドレスを専用につくり、
そのアドレスでダウンロードするようにしてください。
———————————————————–

これは、絶対に見てください。

すでに、3000人以上の方に見ていただきているレポートです。

そして、仕入れに行ってください。

いいですか?

行動するもののみ稼げます。

簡単なことです。

①勉強する
②仕入れに行く
③出品して売れるのを待つ

この繰り返しだけですからね^^

■場所はブックオフで・・
――――――――――――――――――

まずは、ブックオフで仕入れができるようになってください。

今でこそ、色々な店舗から仕入れをしていますが、
まず、最初は近場のブックオフを極めておくべきです。

というのも、やっぱりなんだかんだブックオフが
一番、量を仕入れることができます。

その他のブックオフのメリットとしては、

・ジャンルが豊富でそもそも本の量が多い。

・有名なため、本の回転率が多い。
(売る人も多いし、買う人も多いということです。)

・値付けがあまい。
(これは店舗によりますが、私の経験から
そのような店舗が多いように思います。)

サブ的に他の古本屋などで仕入れるのはいいのですが、
まずは、一番近場のブックオフを攻略するのが先決です。

チェーン店と言ってもそれぞれに特徴があるので、
それを掴むことが重要です。

・どのジャンルが仕入れしやすいのか?

・いつ棚の入れ替えを行なっているのか?

・セールはどういったタイミングで行なっているのか?
(携帯サービスに登録しているとセールの予告がきますが、
それなしに定期的にセールを行なっている店舗もあります。)

などなどです。

まずは、近場のブックオフ、出来れば2,3店舗の
特徴を掴んで、効率の良いせどりを意識するようにしてください。

(私の場合、近場は1店舗しかありませんでした。汗)
(それでも、稼げるようになるものです。)

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ユメオ

雑誌せどりの目利き。カメラ、車、バイクの雑誌はピンポイントなタイトル!

 

こんばんは。ユメオです。

 

一年ぐらい前かな。

わたしが出した雑誌せどりのレポートが3000ダウンロードを超えています。

(メルぞうでは定期的にダウンロード数がリセットされるので、
実際の数字はもっとあります。)

 

→ http://yumeoooo.sakura.ne.jp/ytana/groups/2400928/za/

 

未だに使えるノウハウですので、
読んだことない方は一刻もはやく読んでいただきたいのですが、

 

今日は、ここにのってない雑誌せどりのアプローチを一つお教えしましょう。

 

(上記のレポートでは、

実は、1つのアプローチを解説しているに過ぎません。)

 

それが、「タイトル」です。

実は、高確率で高値になるタイトルというのが存在します。

 

これを知るだけで、

ピンポイントで、稼げる雑誌を引き出すことができるようになるのです。

ついこないだも、あるジャンルの棚に来て、

 

ほんの数秒で、

1000円 → 2000円以上ぐらいになる雑誌を3冊ほど?見つけちゃいました。

→ http://yumeoooo.sakura.ne.jp/ytana/groups/6881661/pen/

 

こんな感じ。

 

何がどういいタイトルなのかというと、

実にピンポイントな一冊なのです。

 

「ペンタックス」で「手のひらサイズのナノ一眼」

ということ。

 

そもそも、カメラ雑誌のジャンルでは、「アサヒカメラ」とかいう
利益の出ない月刊誌が大量に置いてある程度です。

(そんなことはないが。笑)

 

しかし、「アサヒカメラ」でも、アサヒカメラ特別編集らしいこの雑誌は・・・

→ http://yumeoooo.sakura.ne.jp/ytana/groups/6881661/ca/

タイトルを見てください。

 

実に、ピンポイント。

実は、この傾向は、「車、バイク」にも当てはまります。

 

よく見かける月刊誌よりも、「一車種の特集!」のほうが、
圧倒的に価格がついています。

 

あ、もちろん、よく見かける月刊誌の中にも、
利益出るものはありますけどね。

 

まあ、このような「目利き」に関しては、
もうちょっとあるのですが、今日はこんだけにしておきます。

 

雑誌せどり3つのアプローチをまとめておきますと、

一つ目がレポートに書いてある、

 

105円、200円など低価格の雑誌を片っ端から調べる。

(← ただ仕入れ値が安いからってだけでなく、
ブックオフの雑誌の値付けはかなり曖昧なので、低価格仕入れの商品だからこそ、
利益が取れる確率が高いのです。)

 

二つ目が仕入れ値が高くても、タイトルで調べます。

俗に言われる、「目利き」ですね。

 

最後三つ目は、リストを使います・・・。
これは、今は教えません。><

 

まとめて、レポート化していきます。

「FSLへの道」参加者さん、教材購入者さんには
でき次第お渡ししますので、お楽しみに^^

 

と、締めくくりたいのですが、

 

マンガせどりをコンテンツ化した後で作りたいので、

まあ、いつになるのかわかりません。

 

忘れたことに配られることでしょう。笑

 

それでは、ありがとうございました。

雑誌せどり無料レポートが一位。本当にありがとうございます。

 

私の作成した無料レポートがついに

メルぞう新着ランキングにて、1位を記録することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウンロードしていただいた方本当にありがとうございました。

まだ読まれていない方は、コチラよりダウンロードお願いします。

→ http://mailzou.com/get.php?R=39179&M=19204

 

 

また、ご紹介して頂きました皆様、

本当にありがとうございます。

 

把握している限りでは、

お礼のメールを差し上げているのですが、

すべて把握できておりません。

 

 

紹介していただいた方はおっしゃってくださいましたらと思います。

 

改めて、お礼させてもらいたいです。

また、この機会にお近づきになれればと思っています。

 

なんの媒体もない私が1位になれたことは本当に皆様のおかげです。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

ユメオ

 

 

 

雑誌せどり徹底解説!! メルぞう1位

 

『雑誌せどり徹底解説!! ~なぜ雑誌は売れるのか!?~
~売れやすい雑誌のジャンルとは!?~ だれも知らなかった!?
売れやすいジャンルをお教えします。』 

 

ついに、私のレポートをメルぞうにて公開いたしました。 「雑誌せどり徹底解説!! メルぞう1位」の続きを読む…